2ch(5ch)という匿名掲示板の性質について

2ch(5ch)という匿名掲示板の性質について

私も基本的な情報はインターネットから集める人間です。

今まで2ch(2チャンネル)というインターネット掲示板をほとんど見たことがありませんでしたが、「クローバーコイン」で検索するとすぐに2chに辿り着いたので、クローバーコインを購入する前はよく見させてもらいました。
※今では5chというようですが、とりあえず2chで統一します。

ですが、2chはだんだんと見なくなっていきました。

なぜかというと、確かに説明会や48会員の情報を持ってくるのは早いですが、その見解や意見が極端過ぎるものばかりだからです。
そして何より、会話の内容があまりにも酷いからです。

・人をバカにすることに喜びを感じている人が多い
・極端に否定的な見解、解釈、コメントが多すぎる
・無駄な揚げ足取りが多い
・関係の無い悪口が多い

匿名なので仕方がない(?)のかもしれませんが、「このサイトを見ていても正しい情報には辿り着けない」と感じたのが本音でしょうか。

そして48ホールディングスの評判を悪くしている筆頭が、2ch掲示板であると言っても過言ではないでしょう。
2chの意見を採用しているまとめサイトも数多くあります。

 

私は、2chの存在自体を否定する気はありません。
人によっては、普段の生活では言えないことを吐き出したい場所は必要だと思うからです。

ですが、一つだけ事実を伝えようと思います。
それは2chという掲示板の「予想と見解レベルの低さ」についてです。

10月に上場したADAコインという仮想通貨の例でお話します。

下記のリンクが、ADAコインについての2ch掲示板なので、一度ざっと目を通してみてください。

ADAコインに関する5ch掲示板

もの凄い批判の嵐です。下記のような言葉の繰り返しです。

・ADAは絶対詐欺
・永遠に公開しない詐欺ADA
・買ったやつはバカ
・買った奴は通報してやれ
・こいつら精神異常者

 

実際に購入してる方々は「話しても意味がない」と思っているのか、コメントが非常に少ないです。

まるで48ホールディングス(クローバーコイン)の掲示板のようです。

しかし、実際のADAコインの結果はどうでしょうか?

10月に見事に上場を果たし、初値はICO価格の約40倍になりました。

その後は下落しましたが、それでもICO価格の10倍前後の価格推移を保っています。
→現在は初値と比較して、40~50倍の価格を推移(2018年1月初旬追記)

ADAコインとクローバーコインは、関わる人物も仕組みも違います。
「ADAコインがこうなったから、クローバーコインもこうなる」と言う気はありません。

ですが、「2chでは極端な批判が多く、正しい答えに辿り着く可能性が低い」という事実はよくわかったと思います。
2chであれほど否定され続けてたADAコインの価格が、結局10倍や40倍になったのですから。

これはADAコインだけではありません。見ればわかると思いますが、様々なジャンルで同様の現象が起きています。

もし閲覧された方々は、信憑性の無い情報に振り回されず、正しい情報収集と判断ができるように、気を付けていただければと思います。