これからどうなる?48ホールディングスに対して連鎖販売取引停止命令。

これからどうなる?48ホールディングスに対して連鎖販売取引停止命令。

48ホールディングスは、消費者庁の指示で、10/27から連鎖販売取引(MLM)が3ヵ月間停止となりました。(会社として既にMLMは終了していますが。。)

掲載元:消費者庁 公表資料 2017年度

この発表を見て「クローバーコインが詐欺だったのでは。。。」と思われた方もいるようです。

業務停止命令が出された理由は、上記URLの消費者庁の正式な文面にあるように、「氏名等不明示」と「不実告知」と「概要書面不交付」の3つです。

すごく簡単に言うと、

「勧誘・紹介する時に会社名やMLMである事を言わなかったり、大げさな勧誘をするのはMLMのルール違反です。罰としてしばらくMLMはしないでください。そして改善してください。」

というものです。

一般人からお金を騙し取ろうとか、詐欺をしようとしたから、このような処分を受けているわけではありません。
(インターネット上で断片的な噂を聞いて、「怪しい!詐欺だ!」というような、飛躍した解釈をしている方が多いようです)

それに本当に詐欺の会社なら消費者庁ではなく、警察が動くはずです。

もちろん、48ホールディングスと一部の会員は、今回の行政処分の結果を真摯に受け止め、コンプライアンス違反に対して反省と改善もしないといけないと思います。

ただ、ご存知のとおり、MLMは既に終了してます。
もともと予定していた事業(仮想通貨の上場)が進められなくなるわけではありません。
なので、今回のは悪いニュースではありますが、事業は予定通り(予定より少し早まって)上場に向かって進んでいくと思います。

非常に信頼性の高いXRP(リップル)を大量に保有している会社の仮想通貨が上場するということは、非常に興味深いです。
あとは、これから提示されるホワイトペーパーの内容次第ですが、場合によっては、クローバーコインが凄まじい値上がりをする可能性もあると思います。

とにかく、省庁や弁護士が正式に提示している文章はしっかり読む必要がありますが、インターネット上では勝手な妄想話がたくさんあります。

正しい所から正しい情報を入手して、ベストな判断していきたいものですね。