なぜDBACを使うには難しい知識やスキルの習得が必要ないのか?

なぜDBACを使うには難しい知識やスキルの習得が必要ないのか?

このサイトについてで紹介したDBACの特徴の一つについて掘り下げて解説します。

今回解説する特徴は、「難しい知識やスキルを覚える必要がない」という特徴です。

株やFX、クラウドソーシングには知識やスキルが必要

お金を稼ぐことでよく知られていることといえば、株やFXへの投資があります。
ざっくりというと、株とFXはいずれも買った時と売った時の差額で儲ける仕組みです。
しかし、当然ながら必ず上がるわけではなく、上がることもあれば下がることもあります。
正解は誰にも分りませんから、どんなものが、どのタイミングで、どのくらい上がり下がりするかということは、世の中の情報を広く入手した上で予想していかなければなりません。
ということは、世の中がどんな動きをしているかということや、株式を発行している企業の事業内容や今後の戦略を常に把握し続けなければなりません。
FXともなれば、為替の差額を使うわけですから、世界の情勢まで把握しなければなりません。
広大な知識を常に更新し続けるというのは、誰もがすぐにできるということではありません。

別のお金を稼ぐ方法として、フリーランスやクラウドソーシングといった方法があります。
フリーランスやクラウドソーシングは、特定の企業に所属せず、自分の知識や能力を直接クライアントに提供し、報酬を得る仕組みです。
例えばプログラミング、デザイン制作、翻訳、ライティングなどを、個人として請け負います。
しかし、これらで稼ぐためには、報酬を得るに値するだけのスキルや知識を有している必要があります。
今既に稼ぎやすいスキルや知識を有していない場合、これから新たに身につけなければなりませんが、お金を稼げるだけのスキルや知識を新たに身につけるのは、すぐにできるというものではありません。

DBACに必要なものは・・・運

DBACでどうやって稼ぐかについては、なぜDBACで資金を増やすことができるのか?のページでご紹介していますが、資金が増えるように稼ぐための賭け金の計算はすべてDBACが行ってくれます。
ですから、DBACやバカラについての知識やスキルを身につける必要はありません。

強いて必要なものを上げるとすると、それは運です。
いくらDBACに従うでだけでいいとはいえ、DBACが行ってくれるのはあくまで掛け金の計算です。そもそも賭けた方が負け続ければ、いくらDBACを使っても稼ぐことはできません。
しかし運とは言っても、宝くじを当てるような強運は必要ありません。50%の確率の賭けを続けて行い、最終的に40%を超える程度の運で構いません。

よごど運さえ悪くなければ、新たに知識やスキルを身に着ける必要がない、それがDBACです。

ここまで読んで興味を持った方は、ぜひLINE@にご連絡ください。
マネープロはDBACの詳細な説明や、導入から使い方までや、より確実な資金の増やし方をサポートいたします。

登録はコチラ↓
友だち追加